【REVOとの出会い】
あれは第二次青春時代、旦那さんに勧誘されて、気が付くとあらゆるパターンのセーラー服を着せられておりました・・・。
(2006年「ランデヴー2nd」パンフレットより)

【プロフィール】
秋田県出身。76年より故・藤井信子、川村泉に師事。全国舞踊コンクール弟1位、文部大臣奨励賞など受賞多数。

ストレッチのきいた肉体とバランス感覚に優れ、要求された振付を着実にこなす、存在感あるダンサーとして評価が高く、ジャンルを超えメインダンサーとして活躍。
上島雪夫、二見一幸、武元賀寿子などの作品に出演。 海外公演にも多数参加。

広崎うらん’REVO’においては1998年の『学校と食卓』よりレギュラーで出演。都内数カ所のスタジオにて講師、振付を務める傍ら、自らのカンパニー「Dance-SHAN」を主宰し、2006年『赤い糸でぬいとられた詩』を発表。近年の出演作にHアール・カオス『ボレロ』、パパ・タラフマラ『SHIP IN A VIEW』(北米・カナダツアー)、前田清美『きらめく背骨』、新国立劇場コンテンポラリーダンス ダンステアトロン『如風』など。
メンバー一覧に戻る